« 3.11 | トップページ | “「映画甲子園セミナー」無事終了(^^)” »

“梅雨の晴れ間の楽しい撮影”

C0c0rog03



―――― 本筋である映画『消滅戦街道』の製作が諸事情で延滞している中、その撮影再開の「来るべき日」に備えての準備と並行して、ボチボチと創作にまつわる活動を行っています。


ここの別館アメブロにも過去に書きましたが……


http://ameblo.jp/tep-movies/entry-11808166887.html


恥ずかしながら、つい最近までこのような催しがおこなわれていることを知りませんでした。

「NPO法人映画甲子園」が開催している「eigakoushien worldcup」です。

これは、高校生の映画の祭典とも言えるイベントで、今年は「eigakoushien worldcup 2014」となります。


……それに先立って、高校生を対象とした各種映画作りのためのセミナーが開催されているのですが、今春、懇意にして頂いているプロデューサーさんからお声を掛けて頂き、そのチョットしたお手伝いにお邪魔したことは、上記のアメブロに書いたとおりです。


あれから数ヶ月……今度は僕自身がセミナー講師のご依頼を頂きました。

テーマは「高校生向けの特撮」……もっと言えば「手軽に出来る特撮とドラマのマッチング」です。

僕は常々、若い世代の方々に「自分の手を動かしてモノを創る楽しさ」……映画づくりの醍醐味を知って、楽しんでもらいたいと思っていたので、即座に快諾させて頂きました。

それに、2012年11月から12月にかけて、東京情報大学総合情報学部情報文化学科の伊藤 敏朗 教授のご依頼で特別講義をさせて頂いた経験もあります。

http://tep-motionpictures.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-074e.html


……しかし、待てよ……。

以前は普段からある程度専門的な講義を受けている大学生の皆さん。

今回は、その方面ではほとんどマッサラとも言える高校生の皆さんが相手……。

僕自身、そろそろイイ歳のオジサンになっちゃってるので(笑)
ジェネレーションギャップというか、果たして僕の話が青春マッ盛りの高校生の皆さんに通じるだろうか??

ちょっと、悩みました。

そこで、セミナー当日は「基礎的な部分のお話し」と「前もって準備しておいた映像を教材にして学んでもらう」ことと、簡単な“実演”を併用してちょっとしたイベント型式のセミナーにして、特撮そのもの、そしてドラマあっての特撮なのだということを楽しく理解してもらうことに決めました。

「映画」……昔風に言えば「活動写真」は1890年代中頃に姿を現しましたが、その成り立ち、発達の状況を見てみると「映画の歴史 イコール 特撮の歴史」ということがわかります。

「特撮」は、先人達が、

「こんなふうに撮ったらどう映るだろう?」
「これを使って撮ったらどう映るだろう?」

……という智恵や工夫の結晶、また偶然の失敗から思わぬ映像効果が得られて、それが技術として定着・発達してきた……という歴史があります。

1800年代に生まれた技術が(当時はトリック撮影と呼ばれていましたが)進化して形を変えながら、デジタル時代の21世紀でも使われている……そんなことがよくあります。

そのあたりの話から始めて“温故知新”と“実験精神”の考えで、本当に基礎の基礎……知っておいて絶対に損はない知識だけを伝えて、あとは創意工夫……お金をかけなくても、デジタル技術に頼らなくても、仲間達と協力し合いさえすれば、こんな面白い映像が撮れるヨ!……という方向の内容でまとめることにしました。

僕自身、中学生の頃に、今となっては懐かしい8ミリムービーカメラを知人のオジサンから借りて振り回して遊び、高校生の頃から本格的に(と言っても、田舎の高校生のやることですから、今になって考えればほんのお遊び程度ですが^^;)映画づくりに没頭していたので、その頃のことを思い出して、セミナー当日に高校生の皆さんに見てもらう「教材用ビデオクリップ」を撮ることにしました。


さて、どーやって撮ろうかな??

お友達に相談を持ちかけたところ、快く協力を約束してくれました。

『消滅戦街道』にも協力してくれている、昔からの映画仲間、カスヤ君

そして、やはり『消滅戦街道』に全面協力してくださっているナカシマさんの作品にも出演されているインディーズ女優の山﨑智美さんです。


Seminarlocation02

―――― 撮影日は2014年6月14日。

梅雨のど真ん中です!(笑)

前日まであちこちでゲリラ豪雨が降り、都内も激しく降る場所もあったので、大丈夫かな?……と思っていたのですが、当日はナント丸一日晴天!
奇跡的です(笑)

少々暑かったですが湿度も低く、ときおり吹く涼しい風に包まれながら、気持ちよく撮影ができました。



撮影内容は、特撮の基礎の基礎……「編集効果」。

C0c0rog09_3




そして、広角レンズを使った極簡単な「現場での合成」

C0c0rog07
C0c0rog06


銃を撃ったり戦車に乗ったり……(笑)

楽しい撮影になりました。


このビデオクリップを使ったセミナーは、7月末に開催されます。

http://www.eigakoushien.com/index.php


セミナー……と言っても、ナンセ僕がやることですから、堅苦しいものではありません。

もしよろしければご参加ください(^^)


……そして、この教材用ビデオクリップの撮影に協力してくださったカスヤ君、山﨑さんに心から感謝します。

ありがとうございました!(^^)

C0c0rog08





















|

« 3.11 | トップページ | “「映画甲子園セミナー」無事終了(^^)” »

★AT RANDOM」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1036848/56501463

この記事へのトラックバック一覧です: “梅雨の晴れ間の楽しい撮影”:

« 3.11 | トップページ | “「映画甲子園セミナー」無事終了(^^)” »