« “梅雨の晴れ間の楽しい撮影” | トップページ | 「高校生のための特撮セミナー」DVD教材・ダイジェスト »

“「映画甲子園セミナー」無事終了(^^)”

Seminar02

Seminar04

―――― 以前このブログでも触れましたが、2014年7月27日、NPO法人映画甲子園主催セミナー『高校生のための特撮講座』が開催され、講師を務めてまいりました。

http://www.eigakoushien.com/seminor_0727.php


会場は後楽園にあるホテルのラウンジ。

どのくらいの方々が集まってくださるかなぁと思っていたのですが、部屋のスペース、準備したネタを考えると丁度良い人数の方々……高校生や大学生、高校の顧問の先生……にお集まり頂き、ホッとしました(^^;)

とにかく「オトナの遊び」と違って、お小遣いが限られている若者……高校生がメインの人々に映画製作、とくに「特撮」に関してレクチャーを行うわけですから、まずは映画製作の歴史(百数十年に及ぶ映画の歴史をひもとけば、映画の歴史イコール特撮の歴史ということがわかります)そして映画製作セオリーの基本中の基本をお話して、その後に「特撮の基本」……高価な映像ソフトを買わなくても、技術的に難しいCGを使わなくても、知恵を絞ればこんな特殊効果ができるヨ……そしてまた、簡単・安価に出来る特撮の基礎を知っていれば、怪獣やヒーローの出てくる、いわゆる「特撮物」に限らず、ラブストーリーやコメディ、ファンタジー、シリアス物など、あらゆるジャンルの映画で自分のイメージを広げるのに絶対役に立つヨ……という観点から、お話をさせて頂きました。

なにしろ僕は、特撮監督の経験は少なからずありますが、本職は映像監督(構成・演出)なので(僕が特撮監督を名乗ったら、プロの特撮監督の方々に怒られちゃいますよ^^;)そういう視点から「映画づくりの“お役立ち情報”」といったお話をさせて頂いたつもりです。

Seminar03



いやしかし……なんかどーも、個人的には、ふわぁ~っと申し訳ないことをしたかなと思っています。


以前、東京情報大学で講義をおこなった際は5日間でしたが、今回は、そのエッセンスをぎゅう~っと凝縮して、正味4時間半に収めた内容で、時間節約を図るために事前に「映像作例とそのメイキング」を撮影、DVDで鑑賞してもらうという作戦に出ましたが……




Photo



果たして、僕の説明があの時間の中で舌足らずではなかったか?

解りにくくはなかったか?


……できるだけ噛み砕いて、自分の経験も交えて「これだけ解れば、即 実行可能な特殊効果。聞いてトクする特撮情報」を目指しましたが……僕の悪いクセで、話が途中で脱線しちゃったり、笑いをとろうとしたりと……(^^;)

いやぁ~反省しきりです。



でも、参加者の皆さんが熱心に話を聞いてくださり、質問を投げかけてくださったりと、「モノヅクリ」に対する興味と熱意が伝わってきたのは嬉しかったです。

……僕の拙い話の中からポイントを絞り出し、自分の作品づくり、そして、つくった作品は後々まで残りますから、その「思い出づくり」の役に立てて頂ければ、講師担当者としてこんなに嬉しいことはありません。




Seminar004

|

« “梅雨の晴れ間の楽しい撮影” | トップページ | 「高校生のための特撮セミナー」DVD教材・ダイジェスト »

★AT RANDOM」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1036848/56916022

この記事へのトラックバック一覧です: “「映画甲子園セミナー」無事終了(^^)”:

« “梅雨の晴れ間の楽しい撮影” | トップページ | 「高校生のための特撮セミナー」DVD教材・ダイジェスト »